Facebook Instagram Twitter

特別養護老人ホーム・地域密着型特別養護老人ホーム

総合ケアセンター 清流苑

特別養護老人ホーム
ノーリフトに取り組み、利用者、職員の負担軽減をベットセンサーを活用し、眠っている状態で体調確認を従来型個室でトイレや洗面台も完備。

清流苑の地図を見る

特徴について
景色は良く、空・山・川、土手や街並みを行き来する人の流れを眺め、心安らぐ毎日を送ることができます。特別養護老人ホームが71部屋、ショートステイが9部屋、合計80部屋の3階建ての施設で、建物の中はゆったりとしたリビング・廊下・機能訓練室・お部屋となっています。お部屋は全室個室になり、お部屋の中にはトイレ・冷暖房設備・洗面台(車椅子のまま利用できるタイプ)等が完備しています。3階には備蓄倉庫を備えており、地域の防災拠点にもなります。建物内の壁には「調湿」「脱臭」「耐火」に優れた珪藻土を使用するなど内装にもこだわっています。
安心できる居場所づくり
入居者様の処遇では、全てのベットにセンサーを設置し、非接触で心拍・呼吸・体動を確認し異常がある場合に早期に対応出来るようにし、移乗用の介護機器を使用してご利用者の方々に負担のない介護を提供しています。さまざまな最新の介護機器を取り入れ、医師・看護師・介護士・栄養士・歯科衛生士・機能訓練指導員など多職種協働で入居者様の健康管理に行い、穏やかな生活が送れるように取り組んでいます。入所等のご相談はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。
特別養護老人ホームでの生活
入居者様やご家族とより良い関係を築き、穏やかな生活が送られるようお手伝いしています。特別養護老人ホームとは、介護保険下における要介護3以上の方が入所をして、介護を受ける施設です。
食事について
当施設では管理栄養士の献立表により、栄養ならびにご本人の身体の状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。お客様の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則としていますが、一人で食べられない方は食事介助をいたします。時間外でも個々の状況に応じて対応します。
入浴について
寝たきりの方、介助の必要な方に、入浴のお手伝いをさせていただいております。ご本人のプライバシーに配慮した個人浴槽です。入浴介助や洗髪等のお手伝いも行います。
排泄について
全居室にトイレを完備しております。排泄の自立を促すため、ご本人の身体能力を最大限活用した援助を行います。
機能回復について
ご本人の身体の状況に応じて、日常生活を送るに必要な機能の回復またはその減退を防止するための訓練を生活の中に取り入れて行います。
健康管理について
医師や看護職員を始め他職員が協働して健康管理を行います。(協力病院:吉村内科クリニック・大分医療センター・城東病院・藤原歯科)
その他のこと
寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。日本で最初にオンブズマン制度を導入した施設です。

総合ケアセンター 明治清流苑

地域密着型特別養護老人ホーム
施設内の中心に位置するパブリックスペースには暖炉ががあり天井も高く印象的。ウッドデッキからは光溢れ、温かみのあるリビング、キッチン居室はベッドを置いてもゆとりがある。

明治清流苑の地図を見る

食事について
当施設では管理栄養士の献立表により、栄養ならびにご本人の身体の状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。お客様の自立支援のため離床してリビングにて食事をとっていただくことを原則としていますが、1人で食べられない方は食事介助をいたします。時間外でも個々の状況に応じて対応します。
入浴について
寝たきりの方・介助の必要な方に、入浴のお手伝いをさせていただいております。ご本人のプライバシーに配慮した個人浴槽です。入浴介助や洗髪等のお手伝いも行います。1人の職員が最後まで責任を持って行います。
排泄について
全居室にトイレを完備しております。排泄の自立を促すため、ご本人の身体能力を最大限活用した援助を行います。
機能回復について
ご本人の心身の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復またはその減退を防止するための訓練を生活の中に取り入れて行います。
健康管理について
医師や看護職員、歯科衛生士が、健康管理を行います。(協力病院:吉村内科クリニック・大分医療センター・城東病院・藤原歯科・陰山眼科)
その他のこと
寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。日本で最初にオンブズマン制度を導入した施設です。移乗の際は、リフトを使用し・身体の拘縮予防に努めています。スライドボードを使用し、残存機能を生かしたケアを行っています。

概要・経営理念などをご覧いただけます。