清流苑 
法人本部 総合ケアセンター 清流苑 
  • 「いい顔」「いい声」「いい笑顔」で、安心のケアを提供しています。
  • 特別養護老人ホームとは介護保険下における要介護度3以上の方が入所をして、介護を受ける施設です。「いい顔」、「いい声」、「いい笑顔」をモットーに日夜、入所者が安心して生活できるように努力しています。
  • 地域密着型特別養護老人ホーム
  • 原則として、要介護度3以上で大分市内に居住されている方が対象となります。
  • 食事について
    当施設では管理栄養士の献立表により、栄養ならびにご本人の身体の状況を考慮した食事を提供いたします。自立支援のため離床してリビングにて食事をとっていただくことを原則としていますが、1人で食べられない方は食事介助をいたします。時間外でも個々の状況に応じて対応します。
    (食事時間)朝食:8時~昼食:12時~夕食:17時~
  • 入浴について
    入浴は週2回以上行います。
    入浴不可能な場合、及び体調に応じて全身清拭も週2回以上行います。
    寝たきりの方でも機械浴槽を使用して入浴できます。
    入浴介助や洗髪等のお手伝いも行います。
  • 排泄について
    排泄介助を行います。
    排泄の自立を促すため、ご本人の身体能力を最大限活用した援助を行います。
  • 機能回復について
    ご本人の心身の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復またはその減退を防止するための訓練を生活の中に取り入れて行います。
  • 健康管理について
    医師や看護職員が、健康管理を行います。
  • その他のこと
    寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。
    お風呂は数種類あり、ご本人の身体の状態に合わせた方法で入浴することができます。
    日本で最初にオンブズマン制度を導入した施設です。
  • 短期入所
  • 介護者が疲れ、病気、冠婚葬祭、旅行などの理由により介護が困難になったとき、短期間入居していただき、身の回りのお世話や入浴、食事を提供しています。
    なお、詳しいことはケアマネージャーまでお尋ねください。
  • 部屋について
    プライバシーが守られる個室、洋服や小物類を納めるタンス、テレビなどが完備されています。
  • 浴室につて
    桧の香りを楽しみながらくつろいで頂ける桧風呂です。車椅子の方は座ったまま安全にゆったりと入ることができます。
  • ホールについて
    楽しい行事やゲーム、音楽療法や頭の体操をご用意しております。
  • 住宅型有料老人ホーム 東雲
  • 安心出来る生活、途切れることのない、介護・医療連携
  • 在宅生活を送るのが難しくなったが、特別養護老人ホームなどへ入所がすぐに出来ない、その上、自宅では限界という方々を受け入れる第2の我が家であり、安心して暮らしていただけることを目指しています。以前、特別養護老人ホームとして使用していた建物には、居室や設備なども充実しており、介護度の軽い方から重度の方まで幅広く受け入れることが出来ます。
     入所されている有料老人ホームで不安になるのは、現状より介護度が重度になり施設を移らなければならなくなったらどうしようなど、将来に対する不安ではないでしょうか?
    永生会では、高齢者が在宅から施設入所が必要になったときまで、様々なサービスを行っています。東雲(しののめ)でお暮らしの高齢者が少しずつ重度になるにつれ、ショートステイ、ゆくゆくは特別養護老人ホームへの入所が可能であり、決して途切れることのない介護連携を行うことが出来ます。
     各種在宅サービスをご自由に組み合わせて、一人一人に合った生活を目指しています。必要なサービスを必要なだけ利用することで、自立した生活が可能となります。また、小規模多機能型居宅介護びわのすも居住しながら利用することも可能です。
  • 住宅型有料老人ホーム東雲のいいところ
    重度化しても特養がある
    加齢とともに介護度が重度化しても、法人内に特養が2施設あり、在宅サービスから施設サービスへの転換が同一法人内で行うことが可能です
  • 充実した設備
    元々特養として使用していた建物を有料老人ホームとして活用する為、特養で使用していた設備がそのまま利用できます。座ったまま、又は寝たままでも入浴することの可能な浴室、歩いてはいることが出来る方には個浴もございます。リハビリ機器も各種電気治療器、昇降階段、 メドマなど必要に応じていつでも使用可能となっています。
  • 美味しい食事
    管理栄養士が献立を作成し、栄養のバランスのとれた美味しい食事を提供しています。また、ご利用者のそしゃく・えんげ機能を考慮した食事形態(刻み食、ソフト食)を適切に提供することが出来ます。また、季節の膳や祝い膳、寿司の日など食事の楽しみも充実しています
  • 社会貢献事業
    生活困窮者支援事業として、生活保護を受けられておられる方も入居することが出来ます。法人が独自に助成(支援)しますのでご相談下さい。
  • 入居の要件
    介護度 要介護1~5までの方(要支援の方は要相談)
    定員 20名
  • 入居までの流れ
    • お問い合わせ、ご見学、入所申込み
    • 担当者がお客様のご自宅や入院されている病院などに訪問し、ご本人様の身体状況やお暮らし の様子などをお伺いいたします。
    • 訪問調査後に介護や看護のスタッフと協議し、サービスを提供できるか検討します
    • ご入居が決定した場合は、ご入居日の検討、契約書へのサインなどを行います
    • ご入居され、第2の我が家での生活が始まります
  • 料金について
    家賃 食費 合計
    個室 35,000円 約42,000円 約77,000円
    準個室 25,000円 約42,000円 約67,000円
    備考 ○1人部屋料金(1ヶ月定額)
    ○管理費込み
    ○食事をされた分だけいただきます。
    朝340円、昼540円、夕500円
    《別途料金》
    ○介護保険料自己負担分
    ○送迎費(距離に応じて)
    ○日常生活費(おむつ代など)
  • ケアマンシオン ジョリーメイト
  • 豊かな時間を愉快な仲間(ジョリーメイト)と
  • ゆとり・安心・快適。清流苑は介護の総合的な専門施設です。
    心づくしのマンションへ。あなたもジョリーメイトになりませんか。
    悠々快適生活があなたをお待ちしています。
    食事・入浴は私たちでご用意いたします。自由な時間をお楽しみください。
    心やすらぐ暮らしをあなたに・・・。
    24時間体制で専門の職員が皆様の暮らしを見守っています。
    新しい趣味を楽しい仲間たちと始めてみませんか?
    人生を豊かにする趣味・娯楽サークルなど多彩な余暇活動を企画しています。
  • キーワードは選択
    ケアハウスはこれまでとはまったく違った新しいタイプの高齢者福祉施設で、一人ひとりの自由意志で選択できる施設です。国などの補助も一部ありますが、食事などの生活費は利用者負担が原則。それだけにみなさんいろいろなところを見学されています。
    これからは選択というのがキーワードになるでしょう。
  • 一人ひとりの暮らしを大切に!
    暮らしの不安をなくすというのが、目的です。
    そして、一人ひとりの自由を守り、一人ひとりが安心して暮らせることが基本です。
    束縛はいたしません。
  • 建物が人を癒す
    ペアガラスを採用し、冷暖房効果が高いつくりにしています。空気層で弾力がある床を採用し、骨折などの事故を最小限に抑えています。また、暖房は部屋も含めて施設管理になっているので、高齢者の立場にたったやさしい環境で生活を守ります。
    個々のプライバシーを考慮し、廊下から人の出入りが見えないよう、建物は少しカーブのある設計となっています。この建物の色や飾り全てのインテリアが、心をいやしてくれます。
  • 共同部分
    • 食堂
    • 男女別浴場
    • 集会場
    • ホビールーム(趣味の部屋)
    • 喫茶コーナー
    • カラオケルーム
    • 売店
    • 相談室
    • コインランドリー
    • エレベーター(9人乗り)
    • 火災センター・スプリンクラー全室設置
    • 全館放送設備設置
  • 施設のサービス
    デイサービスセンターの利用やホームヘルパーの派遣
    ジョリーメイト独自の生活援助メニューサービス
    内科(大分医療センター・吉村クリニック)、眼科、歯科、各医の往診、清流苑訪問看護も利用できます。
  • オンブズマン制度の導入
    サービス改善のための話し合いは、職員の間で頻繁に行っていますが、直接いえないこともあるかもしれません。オンブズマンの方には月に一度、来苑いただき別室でお話を、お伺いいたします。
  • お風呂・食事・巡回バス
    ここで力を入れているのは、お風呂と食事。
    お部屋にはお風呂(4・5階のみ)もキッチンもついていますが、共同浴場もございます。入浴可能時間は13:00~20:00の間です。
    食堂での食事は選択食を取り入れています。
    事前に希望をお伺いします。食事がいらない場合は原材料費をお返しします。
    無料バスが1日2回(午前中)週3~4回、決められたコースを巡回しています。
    買い物や病院に行く際に、ご利用いただけます。
  • 施設の概要
    単身者用 二人用
    戸数(室) 40
    住居面積(㎡) 29.25 44.05
    ※住居面積はベランダを含みません。
  • 清流苑デイサービスセンター
  • 利用者一人ひとりに応じた個別のプログラムサービス
  • 身体状況や精神状態、生活の実態などを考慮して作成されたケアプランに基づいて、送迎、健康チェック、入浴、食事、リハビリ、レクリエーションなどのサービスで充実した一日を過ごしていただきます。
    介護予防・改善の観点から、筋力トレーニング機器など本格的なリハビリ機器で筋力アップを目指します。さらに囲碁、将棋、パソコン操作、オセロ、トランプ、チェスなど趣味を通して生きがいづくりのお手伝いと、総体的なQOLの向上を目指します。
  • リハビリについて
    リハビリ専用ホールには、最新のリハビリ機器とともに機能訓練指導員が常時待機しています。いまの機能が維持できるよう、症状が少しでもやわらぐようご本人のペースに合わせて訓練していきます。
  • 食事について
    栄養バランスと、召し上がりやすいよう工夫をした食事を心がけています。さらに、旬の食べ物、季節の行事食を取り入れるなど、心のこもったおもてなしを心掛けています。
  • レクリエーションについて
    月ごとにレクリエーション計画を立てていきます。手工芸やかんたんな室内ゲームなどで楽しみます。数種類のプログラムを用意しています。
  • 清流苑デイサービスセンターE型(認知症対応型)
  • 利用者一人ひとりに応じた個別のプログラムサービス
  • 身体状況や精神状態、生活の実態などを考慮して作成されたケアプランに基づいて、送迎、健康チェック、入浴、食事、レクリエーションなどのサービスで充実した一日を過ごしていただきます。


  • 食事について
    栄養バランスと、召し上がりやすいよう工夫をした食事を心がけています。さらに、旬の食べ物、季節の行事食を取り入れるなど、心のこもったおもてなしを心掛けています。
  • レクリエーションについて
    月ごとにレクリエーション計画を立てていきます。手工芸やかんたんな室内ゲームなどで楽しみます。数種類のプログラムを用意しています。
  • 介護保険サービスセンター
  • 利用者が居宅での介護サービスやその他の保健医療サービス、福祉サービスを適切利用することができるよう、次のサービスを実施します。
    • お客様の心身の状況やお客様とその家族などの希望をお伺いして、「居宅サービス計画(ケアプラン)」を作成します。
    • お客様の居宅サービス計画に基づくサービスなどの提供が確保されるよう、お客様及びその家族など、指定居宅サービス事業者などとの連絡調整を継続的に行い、居宅サービス計画の実施状況を把握します。
    • 必要に応じて、事業者とお客様双方の合意に基づき、居宅サービス計画を変更します。
  • お困りのことがあれば、何でもご相談下さい。
  • 介護サービスを利用するには
    申請に必要なもの

    • 介護保険被保険者証
    • 主治医の氏名、医療機関名と所在地、電話番号
    • 健康保険被保険者証(40歳~64歳の場合)
    • 特定疾病名(40歳~64歳の場合)
  • 利用できるサービス
    • 訪問介護
    • 訪問看護
    • 通所介護
    • 通所リハビリ
    • 短期入所
    • 福祉用具レンタル
    • 住宅改修など

    介護保険(申請・利用・その他)でお困りの事があれば何でも相談してください。
    ご相談は全て無料です。お気軽にご連絡下さい。

  • 訪問看護ステーション
  • 専門職が介護と看護のお手伝いをいたします
  • 要介護認定が要支援または要介護の方、病気や障害などで、ご家庭で療養されている方、かかりつけの医師が訪問看護を必要と認めた方を対象にしています。お気軽にご相談ください。毎日受付けていますので、訪問看護ステーションへ直接申し込まれても結構です。なお、詳しいことはケアマネージャーまでお尋ねください。
  • 看護について
    「○○さん、気分はどうですか」。顔なじみの看護師さんが訪れ、あたたかく励ましながら病状の観察をします。さらに体位変換、床ずれの手当て、医療器具の管理などを行い、病気があっても在宅で安心して暮らせるように看護ケアをおこないます。
  • 介護用品について
    床ずれをつくらないようにするには、体をこまめに動かすことが大切ですが、さまざまな予防用具や介護用品も上手に利用していきましょう。
  • 入浴又は部分浴について
    入浴や部分浴は体を清潔にするだけでなく、体を温め、循環をよくすることで、気持ちもすっきり爽やかにします。また、機能維持のためなるべく自分でできることは自分でしていただくよう心がけています。
  • リハビリについて
    リハビリ は、いまの機能が維持できるよう、あるいは症状が少しでもらくになるようご本人のペースに合わせて訓練していきます。また、リハビリを特別なことと考えず、毎日の暮らしに気軽に取り入れられるよう助言や工夫をしていきます。
  • 夜間対応型訪問介護ステーション
  • 心をこめてお世話いたします
  • ヘルパーについて
    「いい顔」「いい声」「いい笑顔」をモットーに私たちヘルパーがお宅を訪問。心をこめてお世話させていただきます。また、毎月2回、介護や調理についての勉強会を開き、腕をみがいています。
  • 身体介護について
    食事、排泄、入浴、衣類着脱の介護、身体清拭・洗髪、移動・移乗・車椅子の介助などを行ないます。ご本人のペースに合わせるよう努めています。
  • 家事援助について
    調理、衣類の洗濯・補修、住居などの掃除・整理整頓。生活必需品の買物などを行います。
    洗濯
     洗濯物が乾いたときにご本人が取り込みやすいよう物干し台を低く設置するなど、つねに何が足りないかを考えながらのお世話を心がけています。
    調理について
     家の中、あるいはベッドを中心とした生活のなかでの楽しみは食事です。また、エネルギーを蓄えるという大切な役目を担っていますので、なるべく好みを優先しながら、召し上がりやすさや栄養のバランスを考え、季節感を盛り込む工夫もしています
  • 訪問入浴サービスセンター
  • からだ温まるこころ爽やか
  • 寝たきりなどにより自宅での入浴が困難な高齢者に対し、看護師などが訪問して入浴サービスを行ないます。なお、詳しいことはケアマネージャーまでお尋ねください。

  • 巡回入浴車について
    一日に1台で約3軒のお宅をまわっています。入浴は介護する家族にとって、もっとも労力を必要とすることなのでとても喜ばれています。
  • 浴槽について
    ビニールを敷いたご家庭の部屋に浴槽を運び込み、お湯(車内で走行中に沸かす)をホースで入れていきます。安全性が考慮されたリフト付きの浴槽ですのでご安心ください。
  • アクセス
  • 法人本部 総合ケアセンター 清流苑 
    TEL:097-529-2316(代表)