Facebook Instagram Twitter

採用情報

Recruit

清流共生会は新しい仲間を待っています

高齢者介護施設の運営(特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホームなど)に加え、認定こども園の運営も行っています。

目指しているのは、サービスの提供と同時に地域福祉の発展に貢献できる組織であること。
お祭やバザーなどによる地域との交流も、盛んに行っています。

メッセージ

戦略・ビジョン

理想の働き方を実現できるよう、
一人ひとりと面談します

清流共生会が大切にしているのは、社員一人ひとりが自分の働き方を選択できる組織であること。介護・保育合わせて22もの施設を運営している当会でなら、希望に合わせた施設間の異動も可能です。また、年に2回はキャリアについてじっくり話し合う面談の機会をもうけています。その上で、上昇志向を持つ方には各施設の管理者などを目指すキャリアステップを、現在のポジションで業務やサービスを極めたい方には、スキルを磨きながら長く働き続けられる環境をご用意。それぞれの意思や希望を尊重したワークスタイルの実現を応援しています。

施設・職場環境

「利用者さまに喜んでほしい!」というスタッフの意欲をサポート

参加希望者を集めて社外の研修に参加したり、先輩を講師とした勉強会を開くなど、スタッフによる自主的な取り組みが盛んな職場です。その他、ケアマネージャーや事業所管理者などハイレベルな資格の取得を目指して勉強しているスタッフもいます。安心して学べる環境が、スキルアップのモチベーションとなっています。利用者さまの笑顔や健康を通じて、自分が身に付けた知識や技術が役立っていると実感できることが、この仕事のやりがいであり喜び。「もっと利用者さまに喜んでほしい」そんな意欲的なスタッフが数多く活躍しています。

待遇・制度

「子育てをしながら、介護も続ける」という選択肢があります

20~30代の女性が多く活躍する清流共生会では、現在4名が産休・育休を取得しています。仕事と家庭を両立できる職場風土も、当会の特徴です。仕事は基本的にチーム制。シフトの管理も各チームに任されていますから、一人ひとりの希望や家庭の事情などを考慮して、上手くシフトを組むように心がけています。実際、育児休暇から復帰した先輩たちも、周りのフォローを受けながら子育てや家庭の都合に合わせて活躍中です。無理をすることなく仕事を続けられる働き心地の良さが魅力で、結婚退職後、当会の施設で働いていた人が清流共生会に戻ってくるケースも少なくありません。

職員インタビュー動画

保育士、介護士、生活相談員のリアルな意見が聴けます。
当法人がどのような雰囲気なのかみてみませんか?

エントリー

清流共生会は新しい仲間を待っています
一緒に地域の福祉サービスに懸命に取り組んでみませんか?

概要・経営理念などをご覧いただけます。