ご挨拶

  • おかげさまで四十周年

     謹んで新年のお喜びを申し上げます。
    おかげさまで、当法人は本年四月一日に、清流苑を創業して四十周年となります。
    『人は「四十にして惑わず」と申しますが、一方企業では「会社の寿命は三十年」ともいわれます。』この四十周年を一つの節目の年を考え今、法人の全体像を、激変する時代に対応出来るよう「見直し」を進めています。その根幹は、地域に在るいろんな福祉ニーズに対応出来るような体制づくりであります。私たちがめざすのは「トータルライフサポート」で生涯に亘り福祉ニーズに対応出来るような組織体でありたいと考えています。
    これ以上に「地域に根ざし、未来を拓く」を肝として、地域になくてはならない存在となるよう一層の精進をお誓いします。
    皆様の一層のご指導ご鞭撻をお願いし、新年のご挨拶といたします。

    令和二年一月

    社会福祉法人永生会 理事長 児玉 貞夫