•  ご挨拶


  • おかげさまで
      四十周年
  •  
  • 一九七九年に法人が設立され、四十周年を迎えようとしています。
    この時に、発足以来の中心施設である清流苑が旧耐震の建築物であることから、建替えを決断し、川添の地から、別保の旧大分市農協跡地に移転することと致しました。現在建設中で、この秋には完成の予定です。
    合せて、この機会に、この地域にあって私たちに求められる固有の役割、使命は何かを考え、福祉サービス利用者像の変化にも耐えることのできる施設作り、サービスの在り方を探り、一定の方向を決定し、それを形にしたのが、今回の施設建設と事業の再編であります。
    法人は、高齢者福祉事業に始まり、児童・障害者福祉事業へと広がりましたが、ただ単に事業拡大を図った訳ではありません。
    地域に根ざし、地域の福祉ニーズにひたすら応えたいとの想いからの結果であります。
    勿論、事業展開の過程では、多くの皆さんの示唆に富むご助言、ご指導を頂きました。ただただ有り難く、感謝の気持でいっぱいです。
    不惑の四十周年となるよう、尚一層、法人設立時の誓いであります
      「ひたすらに、ただひたすらに この道を」
    の初心を忘れることなく、邁進することをお誓いします。
    これからも、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう切にお願い申し上げます。
  •  
  • 平成三十年 春       
  •  
  • 理事長 児玉 貞夫
  •  経営理念

  • 社会福祉法人は「社会、地域における福祉の発展・充実」を使命とする「公共性・公益性」の高い法人である。
    私達(社会福祉法人永生会)は、常にこの法人設立の原点にたち、この地域の福祉ニーズに応え、社会福祉法人にふさわしい経営・実践を積み重ねることで社会的責任を果たします。
    • 私たちの使命(ミッション)
      • 真に世の中のためになる「公益の実践」
      • 地域に住む人々が助け合う「共助の拠点」
      • 誠意と誇りを持って働く「介護のエキスパートの養成」
    • 私たちの目指すもの(永生会クローバービジョン)
      • 地域に根ざす・・・地域に根ざし、未来を拓く
      • BIGよりGOOD・・・大きさより、質を追求する
      • 安心の拠りどころ、安心のブランド・・・利用者本位に徹し、選ばれるブランド作り
      • 挑戦・・・ニーズを敏感に察知し、新しい課題に挑戦する
    • オムソーリ宣言(苑是)
      • オムソーリ(心くばり)
    • わたしたちのモットー
      • いい顔、いい声、いい笑顔
      • Do my best for guests(お客さまに最善をつくします)
      • Evidence Based Care(根拠に基づく介護、根拠のある介護)
  •  概要

  • 法人の名称 社会福祉法人 永生会
    代表者の氏名 理事長 児玉 貞夫
    事務所の所在地 〒870-0274 大分県大分市大字種具144番地
    認可日 昭和54年7月2日
  • 法人本部 総合ケアセンター 清流苑 
    〒870-0274 大分市大字種具144番地
    TEL:097-529-2316 / FAX:097-528-1121